稲垣和俊戯曲集

戯曲集をここに。

2019年3月公演します。よろしく願います。

f:id:romantist721:20190204222051j:plain

f:id:romantist721:20190204222108j:plain

 

 

稲垣和俊戯曲集No2公演
「さよならおつかれアワーサワー」

参加メンバー

稲垣和俊(原作)

森衣里(出演)
宮尾昌宏(出演)

板倉勇人
伊原雨草
渋革まろん

4DK(宣伝美術)

 


場所
小金井アートスポットシャトー2f
〒184-0004 東京都小金井市本町6-5-3 シャトー小金井 2F
JR中央線武蔵小金井駅南口から徒歩5分


日時
2019年3月9日 19時
10日 13時30分/18時

料金
2500円

予約
romantist721@gmail.com にお名前、日時、枚数をメールして下さい。


活動コンセプト
「稲垣和俊戯曲集」は稲垣和俊の戯曲集を完成させるためのプロジェクトです。戯曲を中心に、集まった人それぞれが各々に戯曲を遊ぶ不定期公演を催しています。そこで得られた新たな発見や感触、戯曲を読んだ読者の意見や感想をもとにして、永続的に変化し続ける戯曲集です。戯曲は「稲垣和俊戯曲集」のWEBページにて公開中。http://gikyokusyu.hatenablog.com

作品概要
女が包丁で刺されてから倒れるまでの一瞬をずっと喋り続ける「さよならアワーアワー」と包丁で刺した男が自分を刺すまでずっと喋り続ける「おつかれサワーサワー」の二つの戯曲を合わせた戯曲を上演します。
演技をするようにドバーッと書きましたら、チンケな言葉がたくさん生まれましたので、そんな膨大なチンケな言葉にまみれ、さよならと、おつかれと、言いたい、いや、別に言わなくてもいいんですが、できれば愛を込めて、集まった人それぞれのさよならと、おつかれを。